「く」から始まる用語一覧
空間機能
空走距離
クォーターカー
屈曲部
屈折車線
クランク
クリアランス距離
クリアランス時間
クリアランス損失時間
グレーディング
クレスト
クローバー型インターチェンジ
クロソイド曲線
クロソイドパラメータ

クローバー型インターチェンジ

4枝交差において、右折方向の接続をループランプで構成することで、構造物1箇所ですべての交通動線を平面交差なしに処理できるインターチェンジ形式。(英:cloverleaf type)

完全クローバー型(cloverleaf type)は、単にクローバー型(またはクローバーリーフ型)と呼ばれ、構造物1箇所ですべての交通動線を平面交差なしに処理できるので、最も完全なインターチェンジといえる。しかしながら、一般に用地面積を広く取るため建設費が多額となること、すべての右折動線がループにより処理されるので交通の迂回を強いること、ループ部の交通容量に制約があること、出入口が連続して出現するので案内標識の設置に困難をきたすこと、隣接するループ間で織り込みが生じることなど、他のインターチェンジ型式に比べて不利な点が多い。

不完全クローバー型(partial cloverleaf type)は、一部の右折方向の接続をループランプではなく平面交差としたものであり、立体交差構造物は1箇所ですむが、ダイヤモンド型に比べて用地面積も広くなる。したがって、建設費は増すが、インターチェンジとして処理できる交通容量はダイヤモンド型に比べて大きくなる。

クローバー型インターチェンジに関連する用語一覧